環七新代田店 H231019

過去の思い出の場所を後から訪ねてみることは,
楽しみでもあり,また不安でもある.
それは,その場所の変化を通じて自身の成長や変化,
あるいは失ってしまったものが眼前に晒されるからであろう.
そして,新しい世界の始まりともなり得る.



より大きな地図で ラーメン二郎 環七新代田店 を表示

レポート

京王新代田駅の改札を出て,環七沿いに南下すること1〜2分.
師匠の苦い思い出の地と思しき店は容易に発見できた.

この店での特徴的な有料トッピングであるかつお節(50円).そして発泡酒(250円).

ラーメン(650円) 無料トッピング:ニンニク,野菜



最も特徴的な点は,分厚い表面油層とその下に広がる濃厚な醤油層で構成されるスープである.
醤油層のみをすすってみれば,香ばしささえ感じるほどの濃厚さであった.
しかし,油層の下に眠る麺を引きずり出せば,その濃厚な醤油味は見事に油でコーティングされ,
即席油そばと化す.麺は,やや細めの丸麺でゆで加減はほどよい.
野菜はもやし100%でややくたくた気味.豚は一口サイズでしっかりした味付け&歯ごたえ.
総じてツルツルヌルヌルの食感に,かつお節が一石を投じ,醤油+鰹の和のテイストと
ラーメン二郎の組み合わさった複雑な味わいへ変化する.
ラーメン二郎の多様性をおもむろに見せつけられた気がして,終始動揺を禁じ得ないが
言ってしまえば,これはこれでうまいではないか.
(※上記のすべてのパラメータは個々人の嗜好によって善し悪しが判断されるべきであり,上記文章中の善し悪しの判断はすべて愚生の主観によるものであります.)


JLの二郎(系)ランキング(H231019現在)

  1. 府中
  2. 八王子野猿街道2
  3. 京都(二郎系)
  4. 横浜関内
  5. 品川
  6. 湘南藤沢
  7. 鶴見
  8. 新宿歌舞伎町
  9. 京急川崎
  10. 仙川
  11. 環七新代田
  12. 新宿小滝橋通り
  13. 武蔵小杉